データベース作成のポイント

魅力的なデータベースを作るためのポイント

良いデータベースを作るとたくさんの人に見てもらえ投稿が増えたり、より多くのポイントが獲得できます。また、FUSSYの公式XやTikTokアカウントでデータベースの内容が取り上げられやすくなります。全ては魅力を広げるために。

ポイント1:人それぞれの"お気に入り"をまとめよう!

まず、データベースに何を投稿してもらいたいかを下記の2つのパターンから考えることをお勧めします。

人それぞれのお気に入りをまとめる場所にしよう

動画やエピソード、キャラクター、セリフ、歌詞などと投稿者の感想や思い出をまとめる形です。 ・不祥事を乗り越えてもなお人気がある東ブクロの謎ミステリアス集(さらば青春の光) ・「これで生き方が変わった」歌詞に励まされ勇気付けられた思い出(B'z) ・HUNTER×HUNTERであなたが思う秀逸な念能力とその理由(HUNTER×HUNTER) ・読むレッドブルとしての名シーンとその感想(左ききのエレン) ・「青春そのもの」あの時鬼リピしたRADの歌詞と思い出(RADWIMPS) ・優しすぎるファンサービスのエピソード(BTS) ・坂井さんの伝説的エピソード集(ZARD)

たくさんの情報の事実情報をまとめる

(例) ・NARUTOに出てくる口寄せ生物の情報をまとめよう。 ・日本全国の漬物データベースの作成 ・TWICEの出演しているCMと動画まとめ ・クルトゥフ神話を利用した作品まとめ

特に「人それぞれのお気に入りをまとめる場所」は、誰でも気軽に投稿することができ、愛に溢れたデータベースになりやすくなります。

また、投稿する内容や対象が広すぎたり曖昧であると、投稿へのハードルが上がってしまうでしょう。

他の参考になるデータベース

ポイント2:熱意のこもったデータベース説明文を書こう

データベースを作成する際は、データベースへの説明文の記載を必須としています。 説明文の字数制限はなく、気軽に記載できますが、説明文が良ければ閲覧したい人が感化されて「投稿がしたい!」と思う人が増えます。下記のようなものを入れて説明文を記載してみましょう。

  • なぜこのデータベースを作ろうと思ったか

  • 自分のFave(好きなもの)への愛

  • このデータベースを作って、どう楽しみたいか

  • どのように書いてほしいか

下記が例となりますので、自分らしい文章を書いてみましょう。

ポイント3:データベースを拡散しよう!

あなたが作ったデータベースのURLを推し活の友人に共有し、投稿してもらいましょう! 投稿が増えるほど、保存されてデータベースの価値が高まっていきます!

Last updated